A.TESTONI

A.TESTONI

創業者であるアメディオ・テストーニは、父親から企業家精神と、ボローニャ伝統の靴作りへの情熱を受け継ぎ、1929年に自らの工房を設立。第2次世界大戦の数年後、A.TESTONI(アテストーニ)のトレードマークといえる「ボロネーゼ製法」という独自の技術が完成しました。複雑な工程によって作られるこの靴は、柔軟性に富み反りが良く軽くしなやかな履き心地を実現。職人技を駆使して、選りすぐられた最高級の素材使い、履きやすさを最優先に作られた靴は、今日にいたるまで、ア・テストーニの代表するアイテムとして守り続けられ、本物を求めるお客様に愛されています。

Amedeo Testoni inherited from his father the entrepreneurship and passion for traditional shoe-making in Bologna and founded his own workshop in 1929. After a few years from the end of World War II he completed the Bolognese Construction method which now represents A.Testoni brand. The complicated shoe-making process of this construction made it possible to materialize light, flexible and soft-fitting shoes. Using its artisan skills and the best quality materials, A.Testoni makes the shoes giving its priority to most comfortable fitting until today.